photo

季節の味わいをご賞味ください

酒楽(さかほがい)ひろ喜では、店主が自ら選んだ旬の食材を使った、日替わり料理をご用意致しております。
特に魚料理は、その日の仕入れに合わせて、メニュー内容や調理方法が変わります。
その他にも、地域ならではの美味しい素材を使った自慢の料理もございますので、是非ご賞味下さい。
その中でも特にお勧めの物、珍しい物などの一部をこちらにご紹介いたします。

2021年2月1日の旬の物

真牡蠣

今シーズンはお値段も落ち着き、大きなサイズの牡蠣が入荷しています。その中でも宮城産、佐渡産の物は粒も他の物よりも味が濃く、美味しいです。酢ガキ、土手鍋、カキフライなどでお召し上がり下さい。

2021/2/1

2021年2月1日の旬の物

真鱈

昨年は全くダメだったオスの真鱈。今になって白子たっぷりの雄鱈が来ています。身は昆布締めで、白子は白子ポン酢、天麩羅、白子焼きなどでお召し上がりください。当店の白子は朝お腹から抜いた物のみを使いますので、甘みが全く違います。

2021/2/1

2021年2月1日の旬の物

今シーズンもたくさんの方にお召し上がり頂いた食材です。今が旬というわけではないのですが、寒いこの時期はお召し上がりになられる方が多いです。当店のスッポンコースはお刺身が付きます。美味しいお肉ですので是非一度お召し上がり下さい。

2021/2/1

2021年2月1日の旬の物

トラフグ

当店に入荷するのは香川産のトラフグです。残念ながら今シーズンはお値段が高めです。これからの時期は白子も楽しみの一つになります。テッサ、テッチリ、唐揚げ、白子焼きなどでお召し上がり下さい。すべてのお料理にトラフグを使う「トラフグ尽くしコース」は11,000円~、白子付きは13,000円~となります。(サバフグやナゴヤフグ等の別のフグは一切使いません。全て活〆のとらふぐを使います。)

2021/2/1

2021年2月1日の旬の物

本ズワイガニ

昨年末は松葉ガニ、越前ガニが何回か入荷しましたが、例年よりちょっと高めでした。海が荒れる時期ですので入荷は不安定ですが、活蟹が入荷してきています。残念ながら毎年お値段は上がってきています。当店は朝自分で活蟹を茹で上げます。その他には蟹シャブ、焼きガニ、甲羅焼きなどでお召し上がり頂けます。昨年多くの方にお召し上がり頂きました「松葉ガニ」「越前ガニ」などのブランドの蟹も御予約で御用意致します。

2021/2/1

2021年2月1日の旬の物

バイ貝

主に北海道より入荷します。コリコリした歯ごたえと甘みが特徴の巻貝です。当店でもお好きな方の多い人気の食材です。お刺身、壺焼きなどでお召し上がり下さい。

2021/2/1

2021年2月1日の旬の物

細魚

下あごの突き出た細長い高級魚です。2月から4月位までが旬となります。脂はありませんが甘みの強い美味しいお魚です。お刺身、細造り、天婦羅などでお召し上がり下さい。

2021/2/1

2021年2月1日の旬の物

海鼠

今月いっぱい位までが旬となります。当店で使うのは柔らかい赤ナマコのみです。(分類学的には赤も青も同じ種類だそうです。)茶ぶりもしてありますので柔らかいです。酢の物でお召し上がり下さい。

2021/2/1

2021年2月1日の旬の物

花山葵

春を告げる食材の一つです。この食材が来ると春の季節を感じます。ツーンとくる独特の辛みをお楽しみください。最初は静岡などから、段々地物に代わっていきます。お浸しでお召し上がり下さい。

2021/2/1

2021年2月1日の旬の物

岩魚、山女魚

今月より県内の河川が解禁となっています。産卵が終わりこれから身が丸くなってきます。主に志賀高原、鬼無里、丸子などから入荷します。塩焼き、骨酒などでお召し上がり下さい。

2021/2/1

first 1 2 3 4 5 6 78 last