photo

季節の味わいをご賞味ください

酒楽(さかほがい)ひろ喜では、店主が自ら選んだ旬の食材を使った、日替わり料理をご用意致しております。
特に魚料理は、その日の仕入れに合わせて、メニュー内容や調理方法が変わります。
その他にも、地域ならではの美味しい素材を使った自慢の料理もございますので、是非ご賞味下さい。
その中でも特にお勧めの物、珍しい物などの一部をこちらにご紹介いたします。

2021年10月1日の旬の物

松茸

今年は最初の出だしはとても良いです。今後も期待。山を持っている方から買った上田の松茸をご用意しています。土瓶蒸し、茶碗蒸し、天ぷら、焼き等でお召し上がり下さい。

2021/10/1

2021年10月1日の旬の物

マコガレイ

この時期に段々身が厚くなってきます。鰈の中では一番美味しい高級鰈です。主に新潟より入荷します。お刺身、塩焼き、唐揚げ、煮付けなどでお召し上がり下さい。

2021/10/1

2021年10月1日の旬の物

これから脂がのって旬を迎えます。主に東京湾の松輪の物や金華山沖の物が入荷します。時には関サバも入荷いたします。お刺身、しめ鯖、バッテラ、味噌煮などでお召し上がり下さい。ちなみにゴマサバの旬は夏になります

2021/10/1

2021年10月1日の旬の物

牡蠣

「海のミルク」と呼ばれる牡蠣。宮城県、北海道の牡蠣が入荷してきます。今年は割と中身は大きめです。鍋、フライ用の佐渡牡蠣はもう少しお待ちください。牡蠣酢、牡蠣でお召し上がり下さい。

2021/10/1

2021年10月1日の旬の物

子持ち鮎

これからは塩焼きでなく、卵がたっぷり入った子持ち鮎の煮びたし、有馬煮になってきます。当店では主に依田川、天竜川、能生川、神通川、姫川などの物が入荷します。すべて天然物ですので一度ご賞味ください。ご宴会では鮎飯もご用意しています

2021/10/1

2021年10月1日の旬の物

魚に春と書きますが鰆の旬は年二回あり、春と秋になります。主に瀬戸内などで獲れる物の旬は春、東日本で獲れる物の旬は秋と言われています。新鮮なものはお刺身で、西京漬けや利休焼きなどでお召し上がり下さい。

2021/10/1

2021年10月1日の旬の物

形が芭蕉の葉に似ていることからバショウイカとも呼ばれます。太平洋側のものは夏が旬ですが、日本海のものは今が旬となります。今年はちょっと遅れ気味です。「烏賊の女王」と言われるだけあって甘みは烏賊の中でもピカイチです。お刺身、天婦羅、一夜干しなどでお召し上がり下さい。

2021/10/1

2021年10月1日の旬の物

そろそろ名残の時期となります。当店で使う鱧は主に瀬戸内の鱧になります。湯引き、鱧チリ、鱧寿司、天婦羅などでお召し上がり下さい。今の時期は松茸との土瓶蒸しも楽しみになります。また、御予約で「鱧尽くしコース」もご用意いたします。お問い合わせ下さい。(詳しくは「宴会のご案内」をご覧ください。)

2021/10/1

2021年10月1日の旬の物

新秋刀魚

今年はそこそこ獲れているようですが、大きなサイズは中々入荷しません。その日に入荷した中で一番大きなサイズの秋刀魚を持ってきていますが、大きなサイズがない場合は持ってきませんのでご了承下さい。刺身、塩焼き、フライ、小袖寿司などでお召し上がり下さい。

2021/10/1

2021年9月1日の旬の物

真牡蠣

夏の岩牡蠣と入れ替わりで冬の真牡蠣が入荷してきます。最初は生食用の殻付きの牡蠣のみになります。下旬頃、加熱用の佐渡の加茂湖の牡蠣が入荷してきます。酢牡蠣、カキフライ、田楽などでお召し上がり下さい。

2021/9/1

first 1 2 3 4 83 last