photo

季節の味わいをご賞味ください

酒楽(さかほがい)ひろ喜では、店主が自ら選んだ旬の食材を使った、日替わり料理をご用意致しております。
特に魚料理は、その日の仕入れに合わせて、メニュー内容や調理方法が変わります。
その他にも、地域ならではの美味しい素材を使った自慢の料理もございますので、是非ご賞味下さい。
その中でも特にお勧めの物、珍しい物などの一部をこちらにご紹介いたします。

2019年8月1日の旬の物

「海のミルク」と呼ばれる牡蠣。その中でも特に味の濃いものが今の時期に旬を迎える「岩牡蠣」になります。(冬の真牡蠣とは種類が違います)主に石川、新潟などから入荷してきます。酢牡蠣でお召し上がり下さい。

2019/8/1

2019年8月1日の旬の物

夏は「岩ダコ」と呼ばれる根付きの蛸が旬を迎えます。「渡り蛸」と呼ばれる回遊性の蛸は冬の旬を迎えます。薄造り、お刺身、唐揚げ、やわらか煮などでお召し上がり下さい。

2019/8/1

2019年8月1日の旬の物

天然鮎

これから本番となる最高の川魚です。当店では主に依田川、天竜川、能生川、神通川、姫川などの物が入荷します。すべて天然物ですので一度ご賞味ください。
コース料理では鮎飯もご用意しております。

2019/8/1

2019年8月1日の旬の物

「梅雨の水を飲んで美味くなる」と言われるように、これから秋にかけてが旬となります。当店で使う鱧は主に瀬戸内の鱧になります。湯引き、鱧チリ、鱧寿司、天婦羅などでお召し上がり下さい。また、御予約で「鱧尽くしコース」もご用意いたします。お問い合わせ下さい。(詳しくは「宴会のご案内」をご覧ください。)

2019/8/1

2019年8月1日の旬の物

本当の旬は秋になりますが、やはり夏になると食べたくなる食材です。当店では主に愛知の一色町のものを使っています。残念ながら今年は過去最高値となっております。夏は天然ウナギが入荷する時もございます。主に蒲焼、白焼き、鰻丼などでお召し上がり下さい。お土産でもご用意いたします。

2019/8/1

2019年8月1日の旬の物

雲丹

が旬となるのはエゾバフンウニ、ムラサキウニなどです。これから8月中旬までが旬となります。主に北海道で採れます。甘みたっぷりの美味しい雲丹をお刺身、天婦羅などでぜひお召し上がり下さい。韓雲丹、塩水雲丹が入荷の日もございます。

2019/8/1

2019年8月1日の旬の物

ウスメバル

メバルは「春告魚」と呼ばれ春が旬となりますが、ウスメバルは夏が旬となります。この時期は脂がのって丸々としてきます。お刺身、塩焼き、煮付けなどでお召し上がり下さい。

2019/8/1

2019年8月1日の旬の物

穴子

夏に旬を迎え脂ののるお魚です。主に東京湾のものが入荷してきます。活きたものはお刺身でも美味しいです。そのほかに天婦羅、白焼き、お寿司などでお召し上がり下さい。

2019/8/1

2019年8月1日の旬の物

栄螺

海の家でもおなじみ、夏の旬を迎えるおなじみの巻貝になります。主に新潟より入荷します。「螺」という漢字は小さな家という意味です。ちなみに腸の先の緑色のものはオス、白いものはメスになります。お刺身、壺焼き、変わったところで香草パン粉焼きなどでお召し上がり下さい。

2019/8/1

2019年8月1日の旬の物

キジハタ

関西では「アコウ」と呼ばれ、夏を代表する高級白身です。身の締まった甘みのあるお魚です。お刺身、薄造り、煮付けなどでお召し上がり下さい。

2019/8/1

first 1 2 3 4 60 last